忍者ブログ
バーコード
12  11  10  9  8  7 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


PARC自由学校
「本当にできる!?『コンクリートから土と人へ』
~八ッ場ダム予定地を訪ねる」


民主党政権は「コンクリートから人へ」という方針を掲げ、「ポスト自民党的公共事業」を模索していますが、本当の意味で地域のためになる公共事業とはどのようなものでしょうか?
沖縄基地問題、首相交代と問題が山積している中、果たして実現可能なのでしょうか国の名勝・吾妻渓谷に計画された八ッ場ダム。
最初の構想発表から58年を経てダム中止方針が発表されました。
このツアーでは、地域で活動されてきた八場あしたの会の渡辺洋子さんを案内人に迎え、ダム計画に翻弄されてきた現地実際に歩き、ダム中止の現実と課題を探ります。

◆日時: 2010年7月31日(土)~8月1日(日)
◆集合時間&場所: 12:30 JR吾妻線川原湯温泉駅前
◆案内人: 渡辺洋子さん(八ッ場あしたの会)
コーディネーター: 関良基さん(拓殖大学教員)
◆参加費: 28,000円
(プログラム費、朝食1回、昼食1回、夕食1回、宿泊費、現地での交通費、保険込み、事前学習会2回分込み)※現地までの交通費は含まれていません。
◆事 前 学 習 会: 
【第1回】2010年7月6日(火)19:00-21:00
  ●テーマ: 豊かな地域をつくるための公共事業―「緑のダム」を地域政策に
  ●講 師: 保屋野初子(ジャーナリスト)
【第2回】2010年7月21日(水)19:00-21:00
  ●テーマ: 信州の農村医学の現場から―すきな人とすきなところでくらしつづけたいメディアリテラシーとメディカルリテラシー
  ●講 師: 色平哲郎(JA長野厚生連・佐久総合病院地域ケア科医師)
◆申 込 期 限: 2010年7月16日(金)
*********************************************************************

◆プログラム(予定)
【1日目】2010年7月31日(土)
12:30 JR吾妻線川原湯温泉駅前集合

12:40~16:00
渡辺洋子さんによるオリエンテーション
吾妻渓谷散策 鹿飛び橋見学
吾妻渓谷下流側(東吾妻町)
付け替え県道工事現場見学
→水没予定地へ
草津温泉 中和工場見学
品木ダム見学
長野原取水堰見学

16:30 地元の温泉へ

18:00 夕食

19:00~20:00 一日の振り返り&議論

20:00~ 交流会


【2日目】2010年8月1日(日)
9:00 宿泊先出発

9:00~12:10
源泉、川原湯神社
→温泉街入り口へ(徒歩)
吾妻渓谷・ダムサイト予定地見学
川原湯温泉の代替地ー打越地区見学
川原湯温泉新駅予定地ー原見学
湖面2号橋見学
林地区ー長野原第一小学校、
付け替え国道工事見学

12:10~13:00 昼食

13:00~14:10
長野原地区ーめがね橋見学
横壁地区ー湖面3号橋見学

14:10~14:30
国交省広報館「やんば館」で休憩

14:30~
川原畑地区ー三ッ堂石仏群見学
川原畑地区ー代替地、付け替え国道工事、諏訪神社見学
付け替え国道 茂四郎トンネル経由→
川原湯温泉駅到着

15:10 解散


ウォーターサーバー
PR

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆